金山杉とともに、金山町森林組合

製材部門

  

 

  

 

製材部門は主に工場での製材です。建築事例、製作している製品を紹介します。 

建築事例、製品紹介

建築事例

 我が国では古来から建築に木材が広く用いられてきました。それは木材が得やすく、使いやすい材料であった事にもよりますが、なによりも木材の優れた継熱性と吸湿性が高温多湿な気候風土にマッチして快適な生活を保証してくれるからでしょう。建築材としての木材は、自然の肌ざわり、木目の美しさ、香り、暖かみは、豊かな...

≫続きを読む

製品紹介

   金山町森林組合の製材部門は組合設立当時から稼動している部門で森林整備とともに60年以上の歴史をもつ部門です。製材とは森林整備で伐採した木を主に建築用の板類、ひき割類、ひき角類などの木製品を加工する作業をいいます。製材工程は、原木の皮剥きに始まり、玉切り、大割り、中・小割り、横切り、製品選別など...

≫続きを読む


TOP 組合概要 金山杉の紹介 事業内容 取り扱い製品 薪ステーション トピックス リンク集