金山杉とともに、金山町森林組合

林業用品の販売

森林整備で使用している主だった林業用品の紹介をします。主力であるチェンソー等は主にハスクバーナの製品を使用しています。他にもチェンソーの消耗品であるソーチェーン、ヤスリ、ガイドバーなどもあります。これらは金山町森林組合で取り扱っておりますので林業用品の入用等のお問い合わせは下記のお問い合わせからどうぞ。
ハスクバーナのホームページにて林業用品の性能等をくわしく紹介されています。

ハスクバーナはこちらから

 

チェンソー スパイク底長靴 ヘルメット


ハスクバーナ製のチェンソーです。金山町森林組合の森林整備の作業員の標準用品です。さまざまな種類、品番があり、各個人の体格や作業のしやすさにあわせてカスタマイズすることができます。チェンソーの各備品や消耗品(オイル、ソーチェーン等)も取り揃えています。


スパイク底長靴、マイティブーツNSです。金山町森林組合の作業員の標準用品です。スパイク底なので山の急斜面でも滑りません。長靴が三重構造になっており破れにくく足元のケガの防止にもなっております。


バイザー、イヤマフ(耳栓)つきのヘルメットです。森林整備の主に伐倒担当が使用しています。ヘルメットに飛散防止のバイザー、騒音防止のイヤマフ(耳栓)が付いています。

防振グローブ

保護メガネ

鉈 手鋸


森林整備で必需品の防振グローブです。チェンソーや刈払機等での作業につき物の振動障害を防いでくれるグローブです。安全のための標準装備となっています。


森林整備で必需品の保護メガネです。作業中での目の飛散防護のメガネです。軽いプラスチック製でメガネの上からでも装着することが出来ます。

森林整備で使用する鉈と手鋸のセットです。腰に巻く鞘とひも付きです。鉈はつる切りや枝打ち、手鋸はチェンソーで切りにくい枝打ち等に使用します。

トング

クサビ


森林整備で使用する丸太運搬用のトングです。伐採した木を玉切りにして片付けるときの持ち運びに使用します。


森林整備で使用する伐倒用のクサビです。木を倒すときに切り口に打ち込んで使用します。

 

林業用品の問い合わせは

お問い合わせはTEL、FAX、e-mailで受け付けております。

住所 〒999-5406 山形県最上郡金山町大字山崎34-5
TEL・FAX TEL 0233-52-2840   FAX 0233-52-2740
e-mail mailto:info@kaneyamasugi.com
毎週日曜、祝日、第二、四土曜日は休業日となります。営業日カレンダーをご覧下さい。

TOP 組合概要 金山杉の紹介 事業内容 取り扱い製品 薪ステーション トピックス リンク集